しみ取りとレーザー治療

シミを消すにはレーザーが私にはピッタリだった。

でも人それぞれに、タイプもあるはず。

 

 

しみ取りには、レーザー治療が効果的なしみや、薬を服用することで改善するしみなどさまざまな種類があります。

またしみが出来る原因や過程の違いなどにより種類分けが出来ます。

 

 

しみの種類を知ることで、しみの原因やしみ取りの対策が違ってきますので、

まずは自分のシミがどのタイプに当てはまるかを把握しておくほうがいいことは間違いないです。

 

炎症性色素沈着とレーザー治療

しみの種類の中には炎症性色素沈着と呼ばれるタイプのしみがあります。

この炎症性色素沈着の場合はレーザー治療でのしみ取りが効果的だといわれています。

レーザー治療は専門の皮膚科などでおこなっている治療です。

レーザー治療は頻繁におこなわれています。

 

 

 

炎症性色素沈着にきびなど。

しみの炎症性色素沈着になる原因としては、炎症を伴ったにきびややけど、かぶれなどがあげられます。

肌に何らかの原因で炎症が起こったときなどになるといわれています。

ただ炎症性色素沈着の場合は、比較的治療や対策をしやすいものなので、これ以上悪化しないように気をつけていくことが大切。

 

 

 

炎症性色素沈着と皮膚科

炎症性色素沈着では、皮膚科でレーザー治療によってしみ取りをおこなうことが一般的ですし、効果が高いといわれています。

しみのレーザー治療が出来る皮膚科はカウンセリングなどをおこなっていますので、まずは一度診察を受けてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA