紫外線を防ぐ私の方法

紫外線を防ぐには、あまり周りを気にしないことですよ。

 

日傘がさせる人はできるだけ、さすようにしましょう。

 

顔にシミがあるひとは、そのシミが濃くならないように、シミを日光に当てないことですよ。

外出時には、ハンカチでシミの部分をおさえて、直射日光がシミにあたらないように防御すべし。

 

あるいは、携帯電話やスマートフォンを活用して、

「携帯電話で話すフリ」

をして、携帯電話で顔のシミに、日光があたらないようにします。

 

 

げに、おそるべきは紫外線。

いかに直射日光を肌に浴びないかを考えないといけないのです。

 

 

とはいっても、サラリーマンなどは、通勤時には帽子をかぶらないほうが主流。

当然ですが、帽子はかぶったほうがよいです。

 

 

日焼け止めクリームも塗ったほうがよいのです。

若さを維持し、健康をキープするには、紫外線を浴びないことなのです。

 

 

シミをなくすにはそれらの努力をしながらやはりクスリを使用することですね。

ハイドロキノンの成分が効果的です。

 

 

口からはビタミンCを摂ることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA