ダニがパワーアップする梅雨を迎えて

ダニに苦しむあなたは私の味方です。

よき理解者です。

 

 

あなたと私は、この世では出会うこともなく、話をすることもないでしょう。

が、 「ダニの怖さをよくわかっている」 理解者として、わかりあえるのですね。

 

 

ダニ対策を念入りにした私ですが、あくまでも「自宅」です。

会社までは、手がまわりません。

あなたの会社にも、倉庫、物置、書庫などがあるでしょう。

 

 

そこはダニが我がもの顔で、のさばっているはず。

ダニの覇権下にあるのです。

ダニが絶対王者なのです。

 

 

目に見えない恐怖。

倉庫にはいるまえから、わかっているのです。

「オレは、やられる・・・・・」 わかってるよ。

しかし、仕事で、必要な書類を取りに行かねばなりません。

 

 

「ああっ、もう、どうにでもしてくれ!!」

と書類を取りに行きます。

書庫に入ると、6月の梅雨で、ダニがさらにパワーアップしています。

 

 

部屋のあちこちから、私に飛び掛ってくるのでしょう。

たしか、ダニに羽は生えていないはずだが・・・・・・。

目には見えないが 「飛びかかってくる、という感触・・・・・」

か、かゆい!!

やっぱり、かゆい。

 

 

もし、ダニとりシートを倉庫や書庫に取り付けたら、さぞかし大量のダニがとれるのでしょう。

 

 

ダニとりシートに付着したダニの群れを冷たい目で見つめて、

「おまえら、オレを怒らせすぎたんだよ」

と燃え盛る炎のなかに投げ入れたら、きっと気持ちいいだろーねー。

 

 

私はあまり愛社精神がないので、会社のために「ダニとりシート」を買う気にはなりません。

「倉庫に入るときに、自分だけは助かりたいっ!!」

自分だけでもダニから守る防虫剤などがないかな?

 

 

と思っています。

エゴイズム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA