男の武器をみがけ

男の武器をみがけ。
一流の職人が心がけていること。
それは、
「道具を大切にする」
ということだと思うのです。

 

 

一流の大工は、ノミやカンナを大切にします。
一流の料理人は包丁を大切にします。
一流のスポーツ選手、たとえば野球のイチロー選手が野球道具を、とても大切に扱うことは有名ですね。
なにごとも、その道の一流になるには、道具を磨かねばなりません。

 

 

では、男の道具とはなんなのか?
それは、もう、アレなのです。
男の象徴たるものを、大事に鍛えることは、男として大事なことなのです。
美女が自分の手によって、むせび泣くとき、男の自信がわきでてくるからです。
何歳になっても、「鍛える」ことは忘れてはなりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA