日焼けを防ぐ日傘

日焼け防止を目的として、日傘や帽子を購入する人も増えてきました。 

 

以前はお年寄りが傘を利用していることが多かったですが、近頃は若い世代も日傘を持つことも増えています。 

 

性別に関係なく利用者数は増えてきているので、なるべく日焼け防止を考える場合には、日傘を利用してみましょう。 

 

完全に防御するために、日焼け止めクリームなどと一緒に利用するといいですね。 

 

日傘をさしたり帽子をかぶっていれば、どんな日差しも平気だと考えがちです。 

 

それでも、紫外線全体をカットするのは無理です。

 

また、どの日傘を選ぶかによっても紫外線の制御効果が違います。 

 

日傘のデザインや素材は各種ありますが、とりわけ紫外線をカットできるのは黒色の日傘だということが分かっています。 

 

ただ、暑っ苦しい印象になる他、服装を考えると黒は苦手だと感じる場合もあるでしょう。 

 

言うまでもなく黒ではなくても日傘を使わないよりは日焼けを防止できますので使ってください。 

 

強い日焼け止めクリームは肌への負担も掛かるためなるべく使用したくない人も、日傘を使うと効果的です。 

 

クリームを塗らずに外出したいのであれば、日傘をさすことはもちろん、歩く場所にも注意が必要です。 

 

アスファルトで舗装された道は、地面で紫外線が反射し、肌に当たってしまう可能性が高いです。

 

日傘だけで反射した紫外線を防止するのは大変なので、歩く場所を変えるなどして対策していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA