日焼け対策の栄養素

日焼けした肌というのは、火傷をしたのと変わりません。

早めに元の肌環境にしていくためには、食品にも気を配る必要があります。

日焼けしたまま、その状態で放置してしまうと、シワやシミなどの肌トラブルがあらわれてしまいます。

また、肌にいい食生活を普段から気にしていれば、肌への負担を防止することにも有効です。

できる限り摂るべきものが、ビタミンです。

フルーツや野菜に豊富に含まれていることは有名ですが、理想的な摂取量に満たない人が数多くいるようです。

理想を言えば朝食にビタミンを多く取り入れてから、一日の活動を始めましょう。

食品のみでビタミンを摂取するのが困難なら、サプリメントを飲むようにするのもおすすめです。

紫外線が起こす症状で、特に癌が気になるという場合は、ビタミンAがちゃんと摂れる食事をしているかよく考えてみましょう。

ビタミンAはウナギやほうれん草などといった食品にたくさん含まれていますが、癌の発生を抑制する作用があるとされています。

次に、肌の健康を保つのに重要な役割を果たすのがコラーゲンです。

豚足やフカヒレ、手羽先などに多く含まれる成分です。

これは、通常の食生活の中では摂取しにくい食材ですから、サプリメントで取り入れると便利です。

またさらに、たんぱく質もなくてはならない栄養素です。

肌の老化を予防し、紫外線に対しても強い肌にするために、バランスの取れた食生活も大切になってきます。

栄養素をまんべんなく摂っていないと、日焼けが症状が進みやすくなるので、野菜を多く摂ることで日焼け防止を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA