皮膚科でシミを治す

シミを消し去りたいと本気で考えている人は、皮膚科を受診するのが良いでしょう。

どの種類に属するシミなのかを皮膚の専門医が判断して、的確な治療法で消すことができます。

通常の病院では、シミ治療外来で受診することができます。

また、美容外科や美容皮膚科などといった専門のクリニックでも治療が行われています。

このような皮膚科では、扱えるのは医師だけというドクターコスメなどの製剤での治療も可能です。

ハイドロキノンやトレチノインなどがそれにあたります。

シミを消すことに関心が持っている人は、トレチノインやハイドロキノンというような名前を見聞きして、薬局などの店頭にあったことを思い出すかもしれません。

とは言っても、化粧品などで使用されている有効成分はそれほど作用しないので、しっかりとした効能は感じにくいとされています。

外国で作られたものは、含有成分をきちんと確かめておかないと、異なる肌トラブルを引き起こす可能性があります。

医師による診察に基づいて出された処方薬が最も効果がはずです。

保険内で治療を実施する場合は、外用薬と内服薬の両方を用いて治療していきます。

内服薬についてはビタミンCやE、トラネキサムサンなど、外用薬はプラセンタエキスやビタミンC誘導体やアルブチンなどが処方されるようです。

このような薬剤を継続して用いて、シミを引き起こしている原因を取り除きます。

皮膚科による治療に長時間を要するのはことことからです。

保険外治療であるケミカルピーリングやレーザー治療であれば、シミを消すのにそれほど時間はかかりません。

黒ずんだシミは何の役にも立たず、運勢も悪くするので早く消すことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA