シミを治すビタミンCのパワー

シミが見られる皮膚の深部では、紫外線の刺激から肌を守ろうとメラニンが生成されます。

この働きでできたメラニンは、無色なのでシミとして肌に出てはきません。

角質細胞に入り込んだとしても身体の外側にスムーズに出されれば大丈夫です。

新陳代謝によって体外へ放出される量よりも多くの量が生成されてしまうと、体内にシミとなって留まることになります。

角質細胞内に入っている状態で押し出されずにいるメラニンが、紫外線の作用で透明状態から色が付いた状態に移り変わっていきます。

ビタミンCは、色が付いたメラニンをもともとの形状である透明な状態にする効能があります。

美白や美肌に優れた効果を発揮する化粧品にビタミンCが多く含まれているのはこのためなのです。

新陳代謝を促したり血液をきちんと循環させる効果もあるため、健やかな肌を維持するのに効果的です。

ビタミンCについては、アンチエイジング効果に優れていることが明らかになっています。

老化の促進を食い止めつつシミの消去もできる、とても良い栄養素なのです。

肌の外側から吸収させることができるビタミンCは、食品はもちろんサプリメントでも身体の内側から取り込むことも可能です。

ビタミンC誘導体が入った化粧品でお手入れすることで、肌の奥に位置する細胞まで浸透させていきます。

食生活においても上手くビタミンCをたっぷり摂ることをおすすめします。

ビタミンCは、ジャガイモやブロッコリーなどの身近な野菜をはじめとして、野菜や果物の多くに含まれている栄養素なのです。

食事とサプリメントなどをうまく利用して、シミを無くしていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA