イケメンでED対ぶ男で精力絶倫

ウッチャン・ナンチャンがデビュー当時、

「究極の選択」

というものがありました。

そのなかで、読者投稿で、

「ハンサムだが立たない男と、ぶ男だが精力絶倫、どっちになりたい?」

とうのがありました。

迷います。

モテても体で愛し合うことができないと、つらいです。

また、精力絶倫であるがモテないなら、相手がいないのでツライです。

しいていうと、どちらがつらいかというと、イケメンだが「できない」男だと思うのです。

オンナをガッカリさせるのはよくないのです。

ただし、現実には、イケメンのほうがいいのです。

なぜなら、「たつ」方法はあるからです。

たつための精力剤は、21世紀の日本では充実しています。

 

愛し合う30分~1時間前に飲めばよいのです。

この効果でこの値段は、すばらしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA