顔のたるみを解消し50歳が35歳に見える

顔のたるみが若々しさを台無しにします。

コンピュータで「あなたの20年後の顔を作成します」ト言うような場合、まず、顔のたるみをつくります。

その後、髪の毛を薄くし、シミなどを付け加えると、20年後の顔のできあがりです。

この場合、なんといっても「顔のたるみ」を作ることが、老けさせる代のポイントなのです。

では、言いかえれば、

①顔たるみを解消するために顔のたるみをググッと引き上げる

②髪の毛を太くする

③シミを解消する

ということを実行すれば15歳わかがえることになるのですね。

ポジティブに考えると・・・。

顔のたるみがその人の印象を老けさせるワケは「表情筋」の衰えにあるわけです。

表情筋と関係が深い部分が「僧帽筋(そうぼうきん)」であり、僧帽筋は背中の肩胛骨の上の部分をいいます。

僧帽筋がググッと引っ張るのが表情筋なのです。

僧帽筋は、あごの下まで影響を及ぼします。

表情筋が引っ張り上げられることで顔はたるみをもちません。

表情筋が弱るとたるみます。

僧帽筋が固まると、その影響で。顔がたるむのです。

顔のたるみの大きな原因に紫外線があります。

紫外線での老化現象がを光老化といいます。

紫外線の老化に及ぼす影響は大きいのです。

紫外線を浴びすぎることによって、エラスチンという皮膚の伸展にかかわる部分が不規則に変形します。

そこが塊になることで柔軟性がなくなって、顔がたるみます。

またコラーゲンの影響も考えるべきです。

コレーゲンの減少は肌のハリを失わせ、顔のたるみを生じさせます。

紫外線の影響でコラーゲンの減少もあるのです。

紫外線の害は広く大きいですね。

顔のたるみ解消のためには紫外線に長時間当たらないことが必須です。

そしてコラーゲン入りの食事をとるようにしましょう。

私は、ここ数年コラーゲンを積極的に摂取しています。

食事ではなかなかとれないので、サプリメントでコラーゲンを摂取していますが、比較的安価なので、続けられますよ。

顔のたるみを即効で解消する方法もあります。

顔のたるみの即効解消法は、肌の乾燥を防ぐこと。

乾燥肌にならないためには顔を洗う時に、皮脂を取りすぎないことなのです。

水分の補給に注意し、肌の保湿を高めましょう。

紫外線をできるだけ肌に浴びないよう、外出時は帽子やUV加工した日傘などを忘れないことです。

紫外線対策の化粧品も必須アイテムです。

必ず購入し、利用しましょう。

紫外線による肌のトラブルを防ぐためには肌の潤いを保つこと。

肌に潤いがあると紫外線からのダメージが少なくなります。

私はオリーブ油をよく使います。

肌のうるおいをキープすると顔のたるみが解消できます。

女性はメイクをするときに、紫外線対策として行いたいものです。

肌は紫外線を受ける事によって結果的に顔がたるみます。

抗酸化物質を含んだ食品を摂り続けるのも顔のたるみ解消には良いですし、タンパク質、ビタミンも摂取したいですね。

コラーゲンを飲んだり、コラーゲン配合の化粧品を使うこともお勧めできます。

一方で、運動で体を活性化させましょう。

加えて規則正しい生活、睡眠を十分にとるなど生活習慣をよくしましょう。

そうした努力が顔のたるみ解消につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA