顔のたるみで老婆となる

顔のたるみ、目の下のたるみが、いかに女性を「老婆化」させるのかをビューティーコロシアムで痛感しました。

今回のビューティーコロシアムも感動しました。

私はこの番組が大好きです。

過去の悲惨な話も、「このあとで、美しく生まれ変わるはず」ということがわかっているから、安心して感情移入できますよね。

水戸黄門の番組で、安心して見ていられるのと同じですね。

さて、今回の番組で、たるみのすごい女性が出てきましたね。

まぶたを引っ張ると10秒間も、元に戻らないという、余分な皮の量ですね。

たるみのせいで、顔が20歳も年上に見えます。

結局、たるみを解決して美しい変身を遂げるのですが、たるみがあれば、老婆そのものです。

顔に余分な脂肪、皮、いりません。

今回登場した女性も、58歳ですが80歳に見えるので、変身前は、とても「女性」とは扱ってもらえなかったのです。

しかし、変身後は、18歳以上の男性ならほぼ95%の確率で、

「一度、お願いしたい」

という気持ちを抱くだろうというほど、セクシーさを身にまとっていたのです。

女は、見かけが大事ですねぇ。

いや、男性も見かけは大事です。

「自分に自信が持てる」からね。

見た目に美人とかイケメンだったなら、それだけで自信があるのですよ。

自信こそが人生を生きていくうえで最も重要なことなのです。

たるみを解消して、どんどんキレイになるべきなのです。

頬のたるみ、目の下のたるみ、またバストのたるみ、腹回りのたるみ、腕のたるみ。

たるみは体のどの部分にあっても、良くないということがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA