目の下のたるみの原因追究

たるみこそが老化の象徴です。

テレビを見ていると、ある人の10年後、20年後の顔をコンピューターでシミュレーションする企画がありました。

すごくい美人のタレントです。

しかし、10年後、20年後と、顔のたるみをつけていくと、みるみるフケていきます。

肌質もあるのでしょうが、それよりも「たるみ」が老人がおになる最大の要因ですね。

美人をキ^プしたい方は、目の下のたるみで悩んでいる人が多いと思います。

目の下のたるみは、やはり加齢が原因だということです。

では、顔のたるみを発生させないためにはどうするか、というと原因を調べて、原因を解消すればよいのです。

目の下のたるみの原因A

目の下のたるみは老化が原因ではありますが、筋力の低下以外にもうひとつの原因は、「目の下の皮膚の弾力性の低下」です。

老化のために弾力性がなくなった目の下の皮膚は、薄くたるみやすくなります。

目の下のたるみの原因B

目の下のたるみの原因は化粧品です。化粧品は本来は、目の下のたるみを目立たなくする目的で使用することもあるのですが、女性の肌を若々しく、美しく見せるために化粧品は必要です。

けれども化粧品が目の下のたるみを助長していることもあるのですね。

目の下のたるみの原因C

目の下のたるみは、まばたきの回数が少なくてもなってしまいます。パソコンなどを長時間使用することでまばたきの数が少なくなります。このため上眼瞼挙筋と眼輪筋を使わなくなり、筋肉の低下につながってしまい、結果として「目の下のたるみ」となるわけです。

目の下のたるみの原因D

目の下のたるみの原因として考えられるのは顔のゆがみです。

人間は左右対称の人はいません。

これは身体もそうですし、顔も当然左右対称でなく、顔の作り自体も左右対称ではありません。

鏡越しに他の人の顔を見ると、いつもの印象とは明らかに違うふうに見えるはずです。

ゆがみが顔のたるみの要因にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA