目の下のたるみを解消する

目の下のたるみを防ぐには、にマッサージを行うといいのです。

ただし間違ったマッサージは「たるみ」のもとになりますので、正しい方法を覚えましょう。

目の下のたるみにマッサージは効果的なだけでなく、マッサージは皮下脂肪も防止できます。

注意点は刺激の強すぎるマッサージは逆効果ということ。

ソフトに血行を促進して新陳代謝を整えることです。

正しいマッサージで肌がターンオーバーを正常に行うようになります。

また、皮下脂肪もつかなくなるし、こめかみを起点にして、目の下へ向けて指の腹で軽く押すようにすると、いっそう効果的です。

目の下から今度は目の上をとおり、こめかみに戻ったら、そこを少し押すようにすると、血流を正常にすることになります。

目を強くつぶったりぱっと開いたりを繰り返すとマッサージの効果があって、目の周りの筋肉を鍛えることになります。

表情筋を鍛えるために、顔を中心に寄せるようにして5つ数え、その後外側に力を入れて開くようにする方法があります。

目元に力を入れたり、眉を上げてみたり、というような普段使わない筋肉に力を入れることも、目の下のたるみ解消に役立つのです。

けれども、皮膚の薄い方の場合はちりめんジワの原因にもなるので、保湿を十分にしてから行うようにしましょう。

化粧水などで肌を整えるとき、目のまわりを軽くタッピングすると、血行がよくなって効果があります。

留意事項は、目の下は大変デリケートなので、強くこすったりせず、やさしく扱うということ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA