顔のたるみと老化

顔のたるみこそ老化の象徴です。

ですから、たるみを解消すれば、すなはちたるみを引き上げ、持ち上げれば、若返るといっても過言ではないのです。

コンピュータの遊びで、写真をもとに、ある人を若返りさせたり、老化させたりすることができます。

老化をさせるには、まず、かおのたるみ、目の下のたるみを作ります。

全身であれば、バストをたるませ、腹回りをたるませれば、グッと老けて見えますね。

くわえて髪の毛を白髪にし、少しハゲをくわえて、シワをつくれば、あっというまに数十年の年を経過させることができます。

逆に、若返りをさせるときは、顔、体のパーツをリフトアップ、すなはち持ち上げれば、グーンと若返らせることができます。

ですから、アンチエイジングを目指すには、たるみこそ、解消すべき項目のナンバー1なのです!!

たるみはいろいろな部位に出てくるようになります。先ほども言いましたが、一般的に目の下、頬、顔といった感じでたるみは出てくるようになります。

最初に、たるみとして出てくるのは目の下だといわれています。ここではそれぞれのたるみの特徴などを説明していきたいと思っていますが、それぞれたるみが出る場所は違いますが、ケアの方法は同じですので、ひとつずつ解消できるように実行しましょう。

たるみと老化現象

たるみの原因として考えられるのは老化ですが、たるみは20歳代から始まるといいましたけれども、たるみは顔の筋肉が老化を始めている証拠なんです。老化を始めた筋肉は、まず最初に目の下のたるみとなって現れます。

たるみと化粧品

たるみの原因のひとつは、化粧品です。化粧品は本来は、たるみを目立たなくするために使用することもあると思いますし、女性の肌を若々しく、きれいに見せるために化粧品は必要です。ところが、その化粧品がたるみを助長していることもあるようなんです。

たるみと紫外線

たるみは老化が原因ですが、紫外線はその老化を促進してしまいます。しかも紫外線のダメージは皮膚に蓄積しますので、ジワジワと肌に紫外線のダメージが形となってあらわれてきます。これはしみであったり、今回のたるみであったりさまざまです。紫外線こそはすべてを老化させる元になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA