ダニ捕りマットの効果を調査

中でもダニ捕りマットとして目をつけたのは、「ダニ捕りシート」という商品です。

特殊な誘引剤に誘われたダニがダニ捕りマットの中に入り、強力な粘着剤について死滅してしまいます。

いままでのスプレーや燻煙剤のように死骸が残らないのですよ。

そのままゴミ箱にポイっと捨てれば駆除完了できるのがダニ捕りマットなのです。

ダニ捕りマットの使用場所は、じゅうたんの下、布団の下、ペット用のマットの下、ソファや畳など、ダニのいそうなところに置いておくだけ。

注意点として、このダニ捕りマットは水に濡れてはいけません。

そして3か月経ったらマットの交換時期で、安い商品なので、家じゅうに置いておけるのが魅力です。

ダニ捕りマットは、カタログハウス「通販生活」の人気商品なのです。

ダニ捕り剤の多くは石油系の殺虫剤を使っていますが、このダニ捕りマットに入っているのは天然のえさです。

幼いお子さんのいる家庭でもダニ捕りマットを安心して使えます。

このダニ捕りマットは、ダニのもぐりこみやすい起毛パイルのカバーの内部に2枚の晒し綿が入っているマットです。

この晒し綿の中にえさが入っているダニ捕りマットです。

ダニ捕りマットはA4サイズの大きさで、使用済みパッドは燃えるゴミに出せます。

このマットの香りに誘われて入ってきたダニがえさを食べます。

マットの有効期限は3か月で、未開封なら2年はもつそうです。

綿100%を2重構造にしたダニ捕りマットで、開発元が開発した特別な誘引剤が入っています。

構造はどこのマットも似たようなものですが、皆独自開発のえさや誘引剤を作っているのが特徴です。

ダニ捕りロボは合成化学物質を一切使用しておらず、これも他のダニ捕りマットに共通します。

安全で確実なダニ捕りマットが最近はたくさん出ているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA