思考は現実化するという広く知られた話

思考は現実化するという話。

強く願ったことは潜在意識に刻印され、やがて、この世で姿を現す。

成功哲学系の本ではそのようなことがいつも語られていますよね。

誰もが「なるほど。では強く願って、目標を紙に書こう」とする。

しかし、願いが実現することもあるが、実現しないこともある。

当然なのですが、「願うだけ」では実現しない。

もし、願うだけで実現するなら、生まれてきた意味もなくなる。

人間はこの世で、いろいろなことを実現するように努力する。

その過程で魂が磨かれるのです。

しかし、願いをどうしてもかなえたい。

その時には、どうしたらいいのか?

実は、潜在意識が大事なのです。

一番簡単な潜在意識への刻印は、私の思うに、

「願いをかなえた人の近くに行くこと」

だと思うのですよ。

これが決め手。

自分の願うことを実現した人のそばにいる事。

たとえば、アイドルになりたかったら、アイドルのそばにいる事。

 

サッカー選手になりたいのなら、サッカー選手のそばにいる事です。

お金持ちになりたかったら、お金持ちのそばにいる事です。

数学のことを極めたいのなら、数学のことを研究する環境にいることですよ。

そういうなかで、自然と潜在意識に刻印される。

事務の仕事をしながら、寝る前だけ「俺はサッカー選手になるのだ」と強く念じても、潜在意識にまで到達しないわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA